アミノ酸のタブレットは市販で薬局やドラッグストア、コンビニでも売ってる?

アミノ酸のタブレットは市販で薬局やドラッグストア、コンビニなどでも販売されていることがあります。タブレットは市販で薬局やドラッグストア、コンビニなどで簡単に購入することができますが、もともとアミノ酸は1日にどのくらい必要なのか知りたいという人もいるでしょう。

ちなみに、必要なアミノ酸の量というのは年齢や体重、運動量などによって異なってきます。そこで参考にしたいのがタンパク質であり、タンパク質の場合は1日に必要な目安量は成人男性で約70g、成人女性で約55gとされています。

食事から十分な量を摂取することが難しい場合、市販のタブレットを薬局やドラッグストア、コンビニなどで購入すると良いでしょう。さまざまな商品があるので目的に合わせて選んでいくのがおすすめです。

ダイエットをしたい人や筋力アップをしたい人、疲労回復をしたい人などはBCAAを摂取するのが良いですし、ストレスを緩和させたい人やよく眠りたい人はGABA、二日酔いの改善にはオルニチングルタミンを選ぶと良いでしょう。

もちろんタブレットはあくまでも補助的な存在であり、過剰摂取すると肝臓や腎臓に負担をかけてしまうこともあるため、適切な量を守ることが大切です。

アミノ酸 タブレット 市販

コメントは受け付けていません。