アミノ酸の中で不足しやすい種類は何?不足しやすいアミノ酸を補う方法とは?

アミノ酸は20種類あり、人間が自分の体内でつくり出せる種類も多いですが、その中の9種類は、自分でつくることができず、不足しやすいため、常に外部から補う必要があります。 その9種類とは、トリプトファンとリジン、メチオニン、 […]

「アミノ酸の中で不足しやすい種類は何?不足しやすいアミノ酸を補う方法とは?」の続きを読む

アミノ酸を食べ物から摂取する方法|アミノ酸を含む食材を使ったレシピって?

アミノ酸は体に良い食べ物として知られていますが、どういった食材に含まれているのか、摂取方法やレシピはどういったことがあるのか気になりますね。 アミノ酸は20種類ありますが、この中で9種類ある必須アミノ酸は体の中で作ること […]

「アミノ酸を食べ物から摂取する方法|アミノ酸を含む食材を使ったレシピって?」の続きを読む

アミノ酸とプロテインを取ると超回復に効果的?アミノ酸とプロテインを組み合わせて取る方法って?

アミノ酸とプロテインを合わせて摂取すると超回復の効果を高めることができ、また摂取する場合には上手に組み合わせを考えて取る方法があります。筋トレを行った後には、超回復が起きるということはよく知られています。 筋肉トレーニン […]

「アミノ酸とプロテインを取ると超回復に効果的?アミノ酸とプロテインを組み合わせて取る方法って?」の続きを読む

アミノ酸やタンパク質は筋肉に必要?筋肉を鍛える時の必要な摂取量と摂取方法とは?

健康な体作りには筋肉を鍛えるのも欠かせませんが、アミノ酸やたんぱく質がどう関わっているのかを理解することでより効率的に栄養素を摂取できます。 プロテインはタンパク質そのものを言いますが、アミノ酸はタンパク質を作る材料にな […]

「アミノ酸やタンパク質は筋肉に必要?筋肉を鍛える時の必要な摂取量と摂取方法とは?」の続きを読む

アミノ酸を摂取して脂肪燃焼するのにおすすめの運動方法は?有酸素運動や筋トレなどの運動量って?

アミノ酸を摂取した状態では脂肪をエネルギーとして消費しやすくなっているので、効率的な有酸素運動で脂肪燃焼を促すことが出来ます。最も重要なのは脈拍を一定以上上げてその状態を維持することです。 平常時の脈拍の1.5倍から1. […]

「アミノ酸を摂取して脂肪燃焼するのにおすすめの運動方法は?有酸素運動や筋トレなどの運動量って?」の続きを読む

プロテインにダイエットの効果はある?減量するためのプロテインの摂取方法と運動とは?

プロテインはダイエットをしたい方にも適しており、併せて行いたい運動についても紹介していきます。摂取方法は水に溶かす、牛乳で溶かす、スポーツドリンクに溶かすという選択肢がありますが、減量をすることを考えると水や牛乳に溶かす […]

「プロテインにダイエットの効果はある?減量するためのプロテインの摂取方法と運動とは?」の続きを読む

クレアチンを飲むと体重が増えるの?クレアチンで太る理由と痩せたい場合の摂取方法って?

インターネットなどでクレアチンを飲むと体重が増えるという情報をよく目にします。しかし、体重が増えているといってもそれが脂肪なのか、筋肉なのかでかなり変わってきます。クレアチンというものはアミノ酸の一種で、主にたんぱく質を […]

「クレアチンを飲むと体重が増えるの?クレアチンで太る理由と痩せたい場合の摂取方法って?」の続きを読む

BCAAは体脂肪や健康的なダイエットに効果的?BCAAで痩せるための飲み方と運動方法って?

BCAA摂取することで体脂肪燃焼による、健康的なダイエット効果が期待できます。それを説明するにはBCAAが一体何なのかということを踏まえておく必要があります。 BCAAは、Branched Chain Amino Aci […]

「BCAAは体脂肪や健康的なダイエットに効果的?BCAAで痩せるための飲み方と運動方法って?」の続きを読む

必須アミノ酸の一日の必要量は?一日の必要量を取るためのおすすめの摂取方法って?

タンパク質はおもに20種類のアミノ酸からなります。このうちの9種類(イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジン)が、必須アミノ酸です。 これらは体の中で合 […]

「必須アミノ酸の一日の必要量は?一日の必要量を取るためのおすすめの摂取方法って?」の続きを読む

腕相撲が強くなる筋トレ方法はある?

逆立ちや懸垂などは自重で腕相撲が強くなる筋トレです。腕相撲に使う筋肉というのは上腕二頭筋がメインですが、前腕や大胸筋も使われます。なので、腕や上半身の大きい筋肉全般を筋トレする方法によって腕相撲に強くなることができます。 […]

「腕相撲が強くなる筋トレ方法はある?」の続きを読む