アミノ酸を食事から摂ると疲労回復にも効果的?どれくらいの量のアミノ酸を摂取する必要があるの?

アミノ酸を食事から取ると疲労回復になるのかというのは、それはアミノ酸サイクルが関係しています。 疲労は血管内に疲労物質が溜まることによって、脳が疲労物質の蓄積を知らせるためにあえて脳が体を重くするなどの状態を作り出すこと […]

「アミノ酸を食事から摂ると疲労回復にも効果的?どれくらいの量のアミノ酸を摂取する必要があるの?」の続きを読む

筋肉の量は年齢によっても変わる?年代別の筋肉量の標準値とは?

筋肉の量は年齢、年代によって変わるものであり、その標準値も明らかになっています。一般的に筋肉量は全ての年齢、年代で男性の方が女性よりも多く、男性の場合は40歳頃から徐々にへっていき、60歳頃をひとつの境として急激に減少し […]

「筋肉の量は年齢によっても変わる?年代別の筋肉量の標準値とは?」の続きを読む

アミノ酸はダイエットの効能もあるの?痩せたい場合のアミノ酸の量摂取とは?

アミノ酸には筋肉の元になるタンパク質を合成を促す効能があるので、運動前に飲むことで筋肉をしっかり維持しつつダイエットができます。しっかりと確実に痩せたいと思うなら、アミノ酸の効能を効率良く取り入れるのが良いでしょう。 人 […]

「アミノ酸はダイエットの効能もあるの?痩せたい場合のアミノ酸の量摂取とは?」の続きを読む

プロテインは飲むだけで太ることができる?健康的に太りたい時の飲み方と摂取量とは?

ダイエットに励む人もいれば、その逆でほっそりとした体で幾ら食べても太れずにいて悩む人もいます。暴飲暴食ではなく、健康的に太るためにプロテインを活用する方法もありますが、飲むだけで太りたいという切実な願いをかなえることが出 […]

「プロテインは飲むだけで太ることができる?健康的に太りたい時の飲み方と摂取量とは?」の続きを読む

BCAAの1日に必要な摂取量って?女性と男性で1日に何gのBCAAが必要なの?

厚生労働省の2015年版日本人の食事摂取基準では、BCAAの摂取推奨量は、成人男性1日60グラム、成人女性1日50グラムとなっています。これは、成人の体重から算出した平均値で、体格によって個人差があります。 体重1kgに […]

「BCAAの1日に必要な摂取量って?女性と男性で1日に何gのBCAAが必要なの?」の続きを読む

必須アミノ酸でダイエット効果のあるものって?痩せるために必要な摂取量とは?

必須アミノ酸の中にはダイエット効果が期待できるものもあり、痩せるには摂取量をしっかり把握する事が大切です。 ダイエット効果があると考えられているのは、メチオニンやリジン、そしてBCAAと言われるバリン、ロイシン、イソロイ […]

「必須アミノ酸でダイエット効果のあるものって?痩せるために必要な摂取量とは?」の続きを読む

筋トレをしてダイエット中の人が夜に取る炭水化物の必要量は?睡眠の何時間前までに食べ終えると良いの?

腕立て・スクワットなどの筋トレでダイエットを成功させるには、適度な休養・脂肪と糖分を控えた食事制限を同時に行う必要があります。特に、日本人の主食でもある炭水化物はいつでも簡単に食べることができるので普段から糖質の摂取量を […]

「筋トレをしてダイエット中の人が夜に取る炭水化物の必要量は?睡眠の何時間前までに食べ終えると良いの?」の続きを読む

筋トレをして体重が増える原因|筋肉の量と重さの関係とは?

筋肉は脂肪よりも重さがあるのでそれが原因になり、筋トレで筋肉の量が増すと体重が増えるようになります。脂肪と筋肉の重さを比較すると、筋肉の方が倍以上も重いとされています。 筋トレは脂肪の量を減らして筋肉を付けるので、増える […]

「筋トレをして体重が増える原因|筋肉の量と重さの関係とは?」の続きを読む

筋トレで消費される消費カロリーの量は?筋トレで消費したカロリーの計算方法って?

せっかく筋トレをおこなうのであれば、どれくらいの消費カロリーがあるかを意識しながら行ないたいもの。目的に合わせて運動計画も立てやすくなります。 消費カロリーの計算にはMETs(メッツ)というのが使われます。METsはMe […]

「筋トレで消費される消費カロリーの量は?筋トレで消費したカロリーの計算方法って?」の続きを読む

筋トレの後食事する時のメニューは何がおすすめ?炭水化物の量は制限するの?

筋肉をつけるために筋トレを行いますが、筋肉はそれだけではついてきません。筋肉を作るためにはたんぱく質の摂取が不可欠になってきます。筋トレによって損傷した筋肉が回復するにあたってさらに強い筋肉になっていきます。 その回復を […]

「筋トレの後食事する時のメニューは何がおすすめ?炭水化物の量は制限するの?」の続きを読む